オフィシャルブログ

【5S活動-2】5S活動を続けるしくみとコツ2015.04.21

お待たせいたしました!

5S活動の事例紹介その2です!
今回は従業員が実際に取り組んだ改善事例についてご紹介いたします。

 5S活動事例その1はこちら

 

 

 

■小物入れキャビネットを利用した5S

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは圧着端子などが入った部材用の引き出しです。
小さい上に種類が多く以前は何がどこに入っているのか分からず、
探すのに無駄な時間を使っていました。

現在は何処に何が入っているのか、サイズ等に一目でわかるようになっています。
圧着端子はそれぞれの取っ手に実物を貼り付けてあり、尚わかりやすくなっています。
塵も積もればというように結果的に大きな時間削減になりました!

 

 

 

 

■ポイントは『簡単なことからコツコツと』

 

 

 

 

 

 

これは圧着工具と電動ドリルドライバーとその持ち出し表です。

 

以前誰かが持ち出し、返すのを忘れた為に他の人が使うときに見つからず
膨大な時間を浪費して探し回り、最終的に悲しい事ではありますが
社内放送で呼びかけるという状況になったことがあります。

それ以降このように決められた置き場と持ち出し記録表を作成し、
それぞれの工具に番号をふりました。

 

使うときには『いつ、どの部署の誰が、どの工具を、何処へ持ち出し、いつ戻したか』
ということを記入するようになっています。

 

どのようなこともそうですが、人はいい加減なことにはいい加減に対応しがちです。
元々きちんと管理されていなかった分、使用者の意識も低かったのだと思います。
管理体制が整ったことで使用者の意識も変わりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画像は前回載せることができなかった全社集会での5S活動による表彰の様子です。中々本格的ですね。
活動を会社全体で盛り上げていこう、本気で取り組んでいこうという体制の結果このような場が設けられるようになりました!

 

 

 

関連記事(以下のページもよく読まれています)

■【5S活動】楽々改善舎の「来嶋一弘」様にお越しいただきました!

 

カテゴリ

5S

ページの上部へ

〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中2668
TEL:0740-32-3333 FAX:0740-32-2355