オフィシャルブログ

小ロット多品種に対応:多能工化を進めています2015.12.08

基板実装、プリント基板の業界では、少品種大ロット生産は海外で行われるようになり、

市場ニーズの多様化に伴い、お客様からは多品種小ロット生産、短納期が求められております。

多品種少ロット生産や品種・数量の変動に対応しうる柔軟な生産体制を維持し、

生産性の向上を実現するためには多能工の確保が欠かせません。

組織の人材を多能工として教育・訓練するしくみを「多能工化」といいます。

 

外部環境の変化に伴い、弊社では多能工化を推進しております。

多くの工程を1人が行えるようになれば、作業効率を高め

特定の作業者にかかっていた作業負荷を均一にすることができます。

 

多能工の教育・訓練を進めるうえで欠かせないのが、指導方法の平準化です。

指導する人によって指導方法が異なってしまえば、作業者は混乱し

製品の品質が不安定になってしまいます。

そこで弊社では作業のポイント、注意点などか書かれた作業指導票を作成しております。

指導者は作業指導票を元に指導をしているので、指導する人によって指導方法が異なることはありません。

作業指導票に従って作業を行うことで、作業経験が作業方法に影響することが少なくなります。

作業指導表を掲示しながら作業を行うので、各工程の要点を意識しながら仕事ができる環境作りを

進めております。

 

2015年10月時点で全製造工程の内、90%以上で多能工を育てることができております。

カテゴリ

品質_ISO

ページの上部へ

〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中2668
TEL:0740-32-3333 FAX:0740-32-2355