デリケートな部品は弊社の「簡易クリーンルーム」にて管理を行います。
       

  ※ブログにて更に詳しく解説中!

         

 ↑安曇川電子工業内にある簡易クリーンルーム

  

  安曇川電子工業では【Fed.Std.209E (米国連邦規格209E)】の規格下でクラス10,000レベルの清浄度を保った「簡易クリーンルーム」を設けています。(安曇川電子工業では乱流方式を採用)

  

 ↑安曇川電子工業の簡易クリーンルームのしくみ

     

   

■クリーンルームのクラスと測定

これらの測定にはハンドヘルドパーティクルカウンター[KC-51]を用いて測定しています。

 

■ハンドヘルドパーティクルカウンタ[KC-51](リオン株式会社製

 

空気中のサンプルを取り込み、その中にあるゴミのサイズとそれぞれのゴミがどれほど含まれているかを表示します。 クリーンルームを表す規格には種類があり、安曇川電子工業では【Fed.Std.209E (米国連邦規格209E)】を元に数値を表しています。

   

 

 

■設備利用について

 

上記の通り安曇川電子工業のクリーンルームは「簡易」のため、正式なクリーンルームではありません。
クリーンルームには様々な規約がありますが、その中でクラス10,000に該当される塵埃量を、パーティクルカウンタを用いて規定値に管理しています。
2018.4現在では特定のお客様向けの専用設備となっておりますので、利用をご希望される際はお問い合わせの際に別途ご相談下さい。

         

ページの上部へ

〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中2668
TEL:0740-32-3333 FAX:0740-32-2355