プリント基板実装サービス―注文から納品までの流れ

安曇川電子工業は プリント基板の実装 、手挿入部品の フロー半田 ユニット組立 を専門に行う会社です。
プリント基板実装に関して25年の実績があり、高精度・高品質な製品と技術ノウハウをご提供いたします。

小ロットや1台からの試作に特化したラインも常設しており、
個人・法人・研究機関の方まで幅広くご利用いただけます。



下記にてご注文の流れを詳しく解説いたします。

STEP1

お問い合わせ・お見積もり

まずはお電話・メール・FAX等にてお気軽にご連絡ください。(公式ホームページを見たと言っていただければスムーズです)
お問い合せ内容を確認し、通常1~2営業日以内に折返しご連絡申し上げます。



お問い合わせフォームからは無料の資料請求もご利用いただけますので「いきなりお問い合わせはちょっと…」という方も、まずパンフレットから安曇川電子のサービスを知ってください。

お電話でのお問い合わせ
TEL:0740-32-3333
メールでのお問い合わせ
お見積もり・お問い合わせ

STEP2

仕様の打ち合わせ

お問い合わせ内容を元に、必要な資料や基板実装方法などをご相談させていただきます。お電話やメールでのやり取りの他、直接ご来社いただいての打ち合わせも可能です。


ガーバーデータ、CADデータ、プリント基板の仕様(フレキシブル他)メタルマスク製造など、お客様と部品実装サービスの仕様について共有します。

弊社のオプションサービス(その他のサービス)のご利用についてもその際お申し付けください。部品の購入代行も承っております。

 ■その他のサービスについて

STEP3

実装サービス開始

お取引成立後、お客様の希望に沿った工程でプリント基板実装サービスを開始します。
実装する部品はお客様から支給いただく事も、弊社で購入を請負させていただく事も可能です。



実装サービスは大きく分けて以下の2種類があり、すべてをご利用いただく事も、一部をご利用いただく事も可能です。


 ■部品実装サービス  ■組立サービス

STEP4

完成品の検査

実装サービス完了後の製品は画像検査装置や社内認定に合格したベテラン作業者によって検査されます。


また、その他のサービスとしてインサーキットテスターやファンクションテスターの開発も請け負っております。 製品に組み込まれる前の確認だけでなく完成品の実機確認まで、ご要望に応じ幅広い検査が可能です。


弊社の開発製品については
ブログの 開発 一覧よりご覧下さい。

STEP5

お客様へ納品

実装完了後、納期に合わせてお客様の元へ完成品をお届けいたします。
納品方法は弊社からの定期便以外にも宅配便(郵便、ヤマト便、佐川急便など)お客様のご希望に沿った形で納品させていただきます。


完成した製品は輸送時に損傷しないよう、エアキャップ(プチプチ)などで保護した上で梱包いたします。


梱包のご指定にも柔軟に対応いたしますので、是非お気軽に弊社サービスをご利用ください。
お電話でのお問い合わせ
TEL:0740-32-3333
メールでのお問い合わせ
お見積もり・お問い合わせ

ページの上部へ

〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中2668
TEL:0740-32-3333 FAX:0740-32-2355