受賞   受賞テーマ  

安曇川電子工業が選ばれた理由

安曇川電子工業株式会社は、プリント基板実装受託会社として、「お客様からの“こんなサービスあったらいいな”を実現する」をモットーにしています。 基板実装サービスに加え、半田付け、ユニット組立・配線、製品組立まで一貫支援ができる体制を構築し、周辺業務である、治具作成、検査機作成・対応、実装マスクの対応など周辺支援も提供しています。
今回、独自の「安曇川フィロソフィ」などを活用した「全員参加型」のISOシステム(小集団採算制度)を運用している点が高く評価されました。
同社の仕組みは、経営計画で「事業計画」を策定して、各部門で「方針展開/月次展開」で展開し事業計画とQMSの統合を実現。
マネジメントレビューでは事業計画の実現ために機能させ、経営者プロセスのPDCAで継続的改善を推進しています。
「全員参加型」については、全ての従業員が改善活動や5S活動、SDGsへ積極的に取り組んでいます。
その一環である「理念浸透プロジェクト」では、「安曇川フィロソフィ」を導入し、健全度向上の視点で「個人行動計画表」に全従業員の目標を明記し、職場に掲示し実行する仕組みを整えることで、職場の活性化や健全度の推進を実現しています。
 

こんなところが、評価されました

  • 他に例を見ない、独自の取り組みを行っている。
  • リーダーシップが優れている。
  • マネジメントシステムと事業の統合が上手くいっている。
  • その他(健全度を上げている)
 

「JMAQA AWARDS 2022」について

日本能率協会審査登録センター(JMAQA)では、ご登録いただいている組織を対象とした表彰制度「JMAQA AWARDS」を設けています。
この表彰制度は、事業とマネジメントシステムを一体化させることで成長している組織の取り組みを称え、広く紹介することを目的としています。
5回目を迎えた「JMAQA AWARDS 2022」では、審査員による推薦組織の中から選考委員会の審議を経て、アップコン株式会社様、安曇川電子工業株式会社様、タイコエレクトロニクスジャパン合同会社様、東和電機工業株式会社様、理研ビタミン株式会社 草加工場様の5社が受賞しました。
JMAQA AWARDS 2022公式サイへ

ページの上部へ

〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中2668
TEL:0740-32-3333 FAX:0740-32-2355