オフィシャルブログ

【5Sを学ぶ】5Sを製造業の現場で終わらせないこと【求人PR】2020.06.29

おはようございます!ブログ担当の岸田です!

 

じめじめじとじと・・・なんとなーくだるさを感じますね。

こういう時こそ、早寝早起きで、軽い運動をするとよさそうですね。

(やってるとは言ってないですよ(笑))

なにごとも元気が資本です。元気なあいさつで始めたいと思います^^

 

さてさて、今回は指向を変えて、

本日のテーマは「5Sを製造業の現場で終わらせないこと」です。ほぼ私の独り言です。

まあこんな回があってもいいかなと思ってください。

 

 

●【5Sって製造業だけのもの?】

 

この記事を読んでくださっている皆さんは、

製造業に関わる方がほとんどではないかと思います。

もしくはお仕事で関わりを持ってくださっている方など。

(間違っても、主婦さんや、中高生の学生さんたちが読まれることはないでしょう。)

そんな皆さんには「5S」と言われると、とても親しみのある話題で、

「整理・整頓・清掃・清潔・躾」と、暗唱できる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、かくいう私も製造業の世界に飛び込んだのは、5年ほど前。

それまでは5Sなんてほとんど知りませんでした。

(うっすら、聞いたことがある程度)

新人研修などで教育する際も5Sのことを聞いたことない人がほとんどで、

「なぜ5Sが必要なのか」という話から始めるのが常です。

 

でも実際に学んでみると、あら不思議。

とっても自分の生活に身近で大切なことじゃないですか!

私が製造業の世界に入って一番良かったと思うことは

「5S」について学べたことです。

 

 

 

●【5Sで生活が良くなる】

 

私は5Sを学んでから、

自分の家でも、モノがあふれている場所があったり、「面倒な作業だな」と感じたりすると、

置き場の位置、定量を守る仕組み、生活動線などを見直すようにしています。

 

 

 

例えば、玄関に上着をかけるラックがあるけど、

同じ場所に通勤用のかばん置き場と、

鍵置き場を作れば

朝スムーズに出かけられるのでは?とか。

その隣に鏡があれば、

わざわざ洗面台の鏡の前に行かなくてよいのでは?とか。

 

そんなもんなの?と

思われるかもしれませんが、

そんなもんが大切なんです。

 

それまでは、モノの置き場を作ること、

同じ場所に戻すこと、

そのルールを共有することで

自分や周りの人の生活が良くなるなんて、思いもしませんでした。

 

これでやっと、パートナーがなぜいつも同じ位置に

リモコンを置こうとするのか、わかりました(笑)

 

●【自分を躾する】

 

これを聞いて、「なるほどなあ」「私も!」などと

共感してくださっている方は5Sを学んだことのある方、実践されている方だと思います。

 

そして、今回のお話をとてもプライベートで、仕事や製造業と全然関係ない話じゃん!

と思われたそこのあなた!ところがどっこいです!

 

5Sの最後が何でしたでしょうか?

そうです!「躾」です。

この躾が、私は一番難しくて重要だと感じています。

 

それは、他の4つは、他の人にやってもらったりすることもできますが、

躾は、自分にしか出来ないからです。

 

だからこそ、「会社に来て、仕事する時だけ5S!」なんて思っていると、

この「躾」でつまづきやすいです。

 

お家で、「あれ?上着どこ置いたっけな?」

「お茶を飲んだコップを片付けるの面倒だからあとにしよう」

なんてやってる人が、仕事場にきて、

「同じ置き場にもどす!」「後片付けは、すぐにやる!」が出来るでしょうか。

出来ないんですよ、これが。実体験なので間違いありません(笑)

 

仕事とプライベートは分けてるから~とか、

オンとオフで切り替わるから~という方も

沢山いらっしゃるかと思いますが、

やっぱり、無意識レベルで、こういうことができる人の方が

「抜け漏れ」が少ないですし、

とても尊敬される人物像のように思います。

(それから、家族にも感謝されるはずです!)

 

毎日の心掛けが、仕事に反映される。いいことづくめだと思いませんか?

 

●【まとめ】

いかがでしたか?

なんだか雑誌のコラムのような内容になってしまいましたが、

なんといっても、弊社の経営理念は

「心を磨き、技を磨き、社会発展に貢献します」です。

一番最初に「心を磨き」が置かれている点がキモなので、

このような「心を高める」日々の心がけのようなお話もまた一興ではないでしょうか。

 

営業や接客業などの業種は、日ごろの会話能力が高くなって、良いなあ!なんて話を

よく聞きますが、

製造業だって、日ごろの生活に活きる、良いことがありますよ!という

ささやかな求人PRも添えて、終わりにしたいと思います。

 

このように、安曇川電子工業(株)では、5S活動を活性化させることは、現場を改善するだけでなく、

「価値観教育」としても重要であると考えています。

弊社のような社風に興味を持たれた方、共感していただいた方、是非一度ご連絡ください。

お客様とお会いできる日を楽しみにしております。

 

【ご質問・ご相談・お見積はこちら】

 

 

カテゴリ

5S

ページの上部へ

〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中2668
TEL:0740-32-3333 FAX:0740-32-2355