オフィシャルブログ

【アフターコロナ】ただいまZOOM会議推進中2020.08.07

 

おはようございます!ブログ担当の岸田です。

先週とは打って変わって、実に暑い真夏日が続きます。

まさにクーラーの活躍がありがたい時期ですね

(弊社ではクーラーの内部部品の製造もしています。)

弊社では、室内温度・湿度を基準とした不快指数が77%を超えると、

クーラーをつけてよい決まりになっています。

なので、社内では何度も「今何度~~??」「湿度70%超えてない??」などという声が飛び交います。

みんな早くクーラーをつけたいようです(笑)

 

さて本日は「【アフターコロナ】ただいまZOOM会議推進中」というテーマです。

早速行ってみましょう!

 

 

●【コロナ禍でデジタル化が進む】

コロナ禍で、人の往来や接触が極端に避けられるようになり、

これまでの常識が変わってきているのは、皆様だれもが実感されているところだと思います。

 

そのような環境を受けて、働き方についても、

リモートワークや、WEB営業、WEBミーテイングに、WEB研修などなど。

今では、半年前には想像もつかないほど浸透していますね。

弊社でもそのような背景を受けて、WEB環境の整備を進めています。

その筆頭が今回のテーマ「ただいまZOOM会議推進中」というわけです!

 

●【ZOOMでオンラインミーティング】

皆さん、ZOOMって知ってます?

わたしは今年になって知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZOOMとは、オンラインで会議やミーティングをするアプリのことです。

以前から有名な通話アプリSkypeなどと違う点は、

「会議やミーティング」といった「ビジネス向け」に特化した仕様になっている点です。

 

例えば、ZOOMで通話をする場合、必ず「主催者」が設定されます。

その主催者には、「他メンバーの音声を制限する」権限や、「入室を制限する」権限があります。

Skypeはあくまで「通話」の延長ですので、そのような仕組みはありません。

 

確かに、リアルでミーティングする時も、

主催者と参加者を設置し、参加メンバーが選定されますね。

実に、リアルに即した仕様です!さすがビジネス版。

 

このZOOMは、コロナ禍で広く浸透し、各企業がこぞって導入したようです。

登録の手間が少ないことと、利用料が無料なのがありがたい点です。

弊社もその企業のひとつです。

いざ、コロナだ!外出できない!来訪できない!となって一番に導入したものでしたね。

大変助かりました。

 

 

余談ですが

私もLINEが普及する前(10年前?(笑))には、よくSkypeなどで長電話をしましたし、

今でいうリモート飲み会のような、「友達とカフェで会う」感覚で、Skypeを利用し、

テレビ電話をしていました。

遠くに住む友達と楽しむことができることや、

時間帯や場所を気にせずお喋りできることが、良かったです。

そういう経験がある方もいらっしゃるのでは?

 

そのビジネス版ということですね。

 

●【安曇川電子工業(株)のZOOM環境の整備】

 

弊社でも「ZOOMをやってみよう!」ということで、トライしたわけですが

最初は大変でした(笑)

まず、通話アプリの操作面です。

以下画像はZOOMの操作画面です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ZOOMは、通話アプリやSNSなどを日常的に活用している方々にとっては、

大変感覚的に操作できる便利な仕様ですが、そうでない方にとっては、難しく

最初は操作説明と設定準備を手伝ったりしました。

(何事も同じようなことが言えますが…^^;)

 

しかしそれも数か月前の話。

在では、老若男女問わず、当然のようにWEB会議を開催しています。

すごい浸透度!

嘘のように連日会議室が埋まり、プロジェクターに投影されたお客様のお顔などをお見掛けします。

 

 

 

 

また、従業員の習熟もさることながら、設備の拡充も課題となりました。

ZOOMを複数人でする場合に、

スピーカーの音量が小さく聞き取りにくい、

音声が途切れ途切れになってうまく聞こえない。

マイクで音をひろえる範囲が狭く、

PC近くの人の声しか、相手に伝わらない。などなど

 

複数のPCを使うなど試しましたが、ハウリングなどでダメでした。

ひとつのPCの能力アップをするしかない!ということで購入したのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッコいい~~~!!実にスマートなこの商品。

スピーカーフォンという商品で、WEB会議用のマイクスピーカーです。

なんと360℃集音してくれ、しかも雑音はシャットアウトしてくれるという

もはやわたしの理解の範疇を超えた機能!(笑)

これで、マイクとスピーカー問題はほぼ解決し、今ではスムーズなWEB会議が行われています。

 

マイク、スピーカーときたらあと残る問題はカメラです。

こちらもPCの周辺機器を購入し、会議室全体が写せるカメラをセッティング出来るようになりました。

これでこちらの会議室の様子が相手によく伝わりますね。

 

●【じっとしていても始まらない】

弊社でこれほど躍起になって、ZOOMを推進する理由は、いくつかありますが

やはり一番は、お客様あっての安曇川電子工業(株)だということです。

お客様にお役立ちする第一歩は、

お客様と密にコミュニケーションを取り、親身な存在になることと存じています。

この状況下においてもそれは変わりません。

大切な目的を重視するからこそ、手段はいく様にもあると考えます。

今回はその手段が、訪問・来訪が、オンラインへ変わったということです。

コロナ禍だから、自粛しなきゃ!の一辺倒で、

企業の役割を全うできなくては元も子もありません。

著しく変化する激動の外部環境下において、我々にできることは何か?を考えて行動していきます。

今後2年程度は、アフターコロナとして、対応しないといけないという話も聞きますから、

我々も今までの常識は捨て、新しい常識を作り上げていくことが求められていると感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●【まとめ】

さて、いかがでしたでしょうか?

本日は「【アフターコロナ】ただいまZOOM会議推進中」をご紹介しました。

いやあ、ここまでのデジタル化は今後10年かけて進むであろうといわれていたのに、

たった半年で!10年分進んでしまいましたね。

情勢目まぐるしいとはいえ、誰が予想できたでしょう?

安曇川電子工業(株)でもなんとかその波に食らいついていくべく日々奮闘しています。

今回の「ZOOM会議推進」はその一つですね。

 

というわけで、WEB会議対策はばっちりです!

これまでのお客様も、これからのお客様も、

どうぞWEB会議のご相談をください。

喜んで対応させていただきます!

 

そんなコロナ禍にも活発に活動する安曇川電子工業(株)へご興味を持たれた方は、

是非一度お声掛けください。

お客様にお会いできることを楽しみにしております。

 

【ご質問・ご相談・お見積はこちら】

ページの上部へ

〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中2668
TEL:0740-32-3333 FAX:0740-32-2355